***輝け主の栄光***Shine, Jesus, Shine


by lumenchristi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

天地の家族と共に

復活節第3主日


私たち家族がときどき午後のミサにあずからせていただいているその小さな教会では、
母の日になるとマリア様のご像の前に一本ずつラッピングされた薔薇の花が捧げられ、
ミサ後に子供たちに配られてそれぞれのお母さんに手渡される、
という習慣があるようなのです。

今年は貴重な3本中1本を我が家の娘がいただき、
自らは何も準備していなかった娘は思いがけず
天の祝福がぎゅっと詰まった花一輪を私に贈ることができたのでした。
若枝のように滑らかな娘の手から古枝のように節くれだった母の手へ051.gif
でも、どちらも天の父と母と兄に愛されている娘です016.gif


f0185902_154514.jpg















f0185902_155755.jpg




















あなたがたは、
人それぞれの行いに応じて公平に裁かれる方を、「父」と呼びかけているのですから、
この地上に仮住まいする間、その方を畏れて生活すべきです。
知ってのとおり、あなたがたが先祖伝来のむなしい生活から贖われたのは、
金や銀のような朽ち果てるものにはよらず、
きずや汚れのない小羊のようなキリストの尊い血によるのです。
キリストは、天地創造の前からあらかじめ知られていましたが、
この終わりの時代に、あなたがたのために現れてくださいました。
あなたがたは、キリストを死者の中から復活させて栄光をお与えになった神を、
キリストによって信じています。
従って、あなたがたの信仰と希望とは神にかかっているのです。
 

                    (今日の第二朗読、使徒ペトロの手紙一 1・17-21、新共同訳)
[PR]
by lumenchristi | 2011-05-08 23:51
復活節第2主日・神のいつくしみの主日

f0185902_18591297.jpg



30年前、上智大学7号館入口前で、
あの笑顔、大きな手のぬくもり、
交わされた"Pax Christi"を思い出しながら、
午前9時にはいつもの所属教会で主日のミサに与り、
午後3時には神のいつくしみの祈りの花束を捧げ、
午後6時にはアレルヤの祈り(Regina Caeli)を捧げながら
ローマはサンピエトロ広場で始まった列福式を想い、
1日中お祝いしていました。

パパ様ご自身が制定された神のいつくしみの主日で、
聖母月の初日で。
Totus Tuus(すべてをあなたに)と聖母に奉献することを選ばれた
教皇ヨハネ・パウロ2世の列福式になんとふさわしい日でしょう。

パパ様、あなたは本当に平和の使者!
私もキリストの平和に満たされ、あふれさせる者でありますように。

わたしたちの主イエス・キリストの父である神が、ほめたたえられますように。
神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ、
死者の中からのイエス・キリストの復活によって、生き生きとした希望を与え、
また、あなたがたのために天に蓄えられている、朽ちず、汚れず、しぼまない財産を
受け継ぐ者としてくださいました。
あなたがたは、終わりの時に現されるように準備されている救いを受けるために、
神の力により、信仰によって守られています。
それゆえ、あなたがたは、心から喜んでいるのです。
今しばらくの間、いろいろな試練に悩まねばならないかもしれませんが、
あなたがたの信仰は、その試練によって本物と証明され、
火で精錬されながらも朽ちるほかない金よりはるかに尊くて、
イエス・キリストが現れるときには、称賛と光栄と誉れとをもたらすのです。
あなたがたは、キリストを見たことがないのに愛し、今見なくても信じており、
言葉では言い尽くせないすばらしい喜びに満ちあふれています。
それは、あなたがたが信仰の実りとして魂の救いを受けているからです。

             (今日の第二朗読、使徒ペトロの手紙、一ペトロ1・3-9、新共同訳聖書)
[PR]
by lumenchristi | 2011-05-01 23:45