***輝け主の栄光***Shine, Jesus, Shine


by lumenchristi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

わたしの主のお母様

聖母の訪問 祝日
第10回百日連続共同祈願 16/100

f0185902_17553575.jpg


エリサベトの住んでいた「ユダの山里」は
エルサレムから西に数キロ離れた小さな町(村?)、
アイン・カレムと伝えられてきました。
私も1993年に聖地巡礼で御訪問教会を訪れました。

マリア様の住んでいたナザレからこのアイン・カレムまでは100km以上。
徒歩で行ったのか? ロバに乗って行ったのか?
当時うら若き女性が一人旅とは考えにくい、
誰が付き添ったのか? ヨセフ?
ルカはさらりと、

そのころ、マリアは出かけて、急いで山里に向かい、ユダの町に行った。
(ルカによる福音書1・39、新共同訳聖書)

とだけ。

とにかく、マリアは小さな小さなイエス様を
エリサベトのもとに運んで行きました。

聖霊に満たされたエリサベトと胎内のヨハネは
ちゃんと分かりました。

わたしの主が来られた。
わたしの主のお母様がわたしの主を連れて来てくださった。
なんという喜び。

救いの大河の小さな始まり。


我が家の巨峰も今はゴマ粒のようです。
[PR]
by lumenchristi | 2010-05-31 23:41

神の子お誕生日

年間第8水曜日
第10回百日連続共同祈願 11/100


わたしたちの主イエス・キリストの父である神が、ほめたたえられますように。
神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ、
死者の中からのイエス・キリストの復活によって、
生き生きとした希望を与え、
また、あなたがたのために天に蓄えられている、
朽ちず、けがれず、しぼまない財産を受け継ぐ者としてくださいました。
       (一昨日の年間第8月曜日偶数年第一朗読、一ペトロ1・3-4、新共同訳聖書)


f0185902_17542055.jpg   14年前の今日は聖霊降臨の主日でした。
   この日、私たち夫婦は、
   私たち夫婦が属する教会は、
   父と子と聖霊の名によって
   生後70日の娘に洗礼を授けました。


ミサの初めから終わりまで娘はすやすや寝ていましたが、
洗礼を受けた瞬間、額にかかった水の冷たさに驚いたのか、
小さな右手をグーからパーの形に開いて天に向かってのばしました。
それはもちろん身体的反応には違いないのですが、
何でも霊的に見たがる母としては、
洗礼と共に天から降ってこられた聖霊を「ナイスキャッチ!」したように見えたのでした。
  (ついでながら、「ナイスキャッチ!」は英語で"Nice catch!"とは言わず、
   "Beautiful catch!"か"Good catch!"と言うそうです。)

このとき立ち会ってくれた代母さん、
2日前にメールのやり取りをした際、
彼女のお祈りリクエストに対して
「明後日に受洗14周年を祝う娘と一緒に祈るね」と答えたら、
今日お祝いのメールが届きました。
娘に「朽ちず、けがれず、しぼまない」家宝の一つとして残したいこの祝福の言葉、
代母さんの承諾を得てここでお裾分けします。
固有名詞は適宜代名詞に変えてあります。

035.gifちゃん、
神の子お誕生日おめでとう058.gif
十四年前、あなたは赤ちゃんで殆どすやすや眠っていて記憶にないだろうけど。
写真で分かるようにお父さんとお母さんに大切に見守られ、
教会の人達に祝福されて「神の家族」の仲間入りした記念日ですね072.gif
お母さんは「聖霊の火」、代母の私は「水」の色のお洋服で参加したのよ!!
あなたはあの時のまま、心穏やかで優しい一人の人間として健やかに成長しているとの事、
嬉しく思います。
あなたは神様への祈りと賛美の中でこの地上に生命を受け、今日まで育まれて来たから、
こんな確かな土台はないけど。
これからの長ーい人生、様々な出来事に出会った時、
生命の道の方へと導いて下さる方が一緒だから…。
自分と他の人々を大切に歩み続けてね!!
今日は本当におめでとうね067.gif

043.gif

[PR]
by lumenchristi | 2010-05-26 23:54

フツーの日

年間第8月曜日
第10回百日連続共同祈願 9/100

四旬節と復活節を経て3カ月ぶりに「年間週日」に戻りました。
今日は英語で言うと、"Monday of the Eight Week in Ordinary Time"
つまり「通常時期」になったということです。
今日のような平日を "ferial day"とも言う、と
米国にいたときドミニコ会士の神学教授が言われたことを思い出しました。
ferial はラテン語の ferrum(鉄)に由来するそうです。
そういえば、鉄の元素記号はFe!
金でも銀でもなく、実用的な「鉄の日」が平日、らしい。

4月4日、主の復活の主日に初めて火をともした卵型のろうそくも、
50日後の聖霊降臨の主日(昨日)にはこれこのとおり、「黄身」もすっかりなくなり、
ひよこが生まれ出た後の卵の殻に見えなくもありません。

f0185902_0165349.jpg  

f0185902_17264326.jpg










今日から典礼の色に合わせて緑のろうそくに火をともします。
でも火をともせば、光は光の色。
光の主は暗闇の中で輝いています。

f0185902_16414864.jpg

f0185902_16431415.jpg
[PR]
by lumenchristi | 2010-05-24 23:13

時満ちて

聖霊降臨の主日 50/50
第10回百日連続共同祈願 8/100

f0185902_2014562.jpg


五旬祭〔ペンテコステ〕の日が来て、
  When the time for Pentecost was fulfilled,
一同が一つになって集まっていると、
   they were all in one place together.
突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、
  And suddenly there came from the sky a noise like a strong driving wind,
彼らが座っていた家じゅうに響いた。
   and it filled the entire house in which they were.
そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、
  Then there appeared to them tongues as of fire,
一人ひとりの上にとどまった。
   which parted and came to rest on each one of them.
すると、一同は聖霊に満たされ、
  And they were all filled with the Holy Spirit
"霊"が語らせるままに、他の国々の言葉で話しだした。
   and began to speak in different tongues,
     as the Spirit enabled them to proclaim.

     (新共同訳聖書 使徒言行録 2・1‐4, & New American Bible, Acts 2:1-4)


新共同訳も口語訳もフランシスコ会訳も(他の日本語訳は調べていませんが)
「来た」と時の通過点のように表現しているけれど、
原文のギリシア語により近いNAB英訳では、
「時が満ちた」と時間の厚み・幅が表現されている。

時が満ち、
聖霊に満たされると、
この限られた時空にも永遠の命があふれ出る。
2000年前に教会が元気な産声を上げたときも、
今も。
[PR]
by lumenchristi | 2010-05-23 23:23

身も心も森林浴

復活節第7土曜日 49/50 聖霊降臨まであと1日
第10回百日連続共同祈願 7/100

f0185902_9451053.jpg   昨日午後から今日の午後まで24時間、
   恵みシャレー軽井沢で開催された
   Bible-based 同時通訳セミナーに
   参加しました。

   恵みシャレーには
   春休みに開催されるジョイジョイキャンプに
   3回娘と一緒に参加したので、
   お世話になるのは今回で4回目。
   あの時期は雪が降ったりして
   春はもうちょっと先、という感じでしたが、
   5月の下旬ともなれば実にさわやか。
   すがすがしい朝を迎えて思わず深呼吸。
   いつもより早寝遅起きで睡眠時間も充分、
   おいしい3食上げ膳据え膳で、
   主婦にはうれしいリフレッシュ・タイムでした。

セミナー自体は短期間ながら/ゆえに中身が濃く、チャレンジ満載でした。
でもタイトルどおり、講師も参加者もクリスチャン、
今回は参加者数も少なく、すぐに全員と親しくなり、
通訳してみた内容も牧師先生のメッセージや個人的な信仰の証しだったので、
体も魂も霊も鍛えられ養われた1日でした。
神に感謝!
[PR]
by lumenchristi | 2010-05-22 23:39

終わったぁ~!

復活節第7月曜日 44/50 聖霊降臨まであと6日
第10回百日連続共同祈願 2/100


f0185902_20494339.jpg



5月1日に報告した単行本の校正作業。
結婚記念日の5月6日までに終わらせるぞ・・・
約束した5月8日までに終わらせなきゃ・・・
ファティマの聖母の記念日の5月13日までに終わりたい・・・
本来の主の昇天の5月14日までに終わるはず・・・
で、やっと今日完成。
まだ腑に落ちない部分は数か所あるものの、
最重要事項ではないのでこれでよしとする。
この1ヵ月、キーボードを打ち過ぎて指先に感覚がありません。

私が放蕩した時間を
聖霊とマリア様とコルベ神父様の執り成しで
イエス様、どうぞ買い戻してください。
[PR]
by lumenchristi | 2010-05-17 21:26

聖母月 ∞ Month of Mary

復活節第4土曜日 28/50
(労働者聖ヨセフ・聖母の土曜日)

f0185902_23592925.jpg


美しい季節になりました。
我が家の木香薔薇(モッコウバラ)も次々と花を咲かせています。

日々降り注ぐ主の祝福をこのブログに書き留めておきたいのですが
その時間も惜しんで1日の大半をパソコンの前で過ごし
地道にある単行本の校正作業に取り組んでいます。
この本を読んで祝福を受ける人々のために
主よどうか私が1分1秒も無駄にせず
すみやかに私の成すべき分を成すことができますように。
Totus Tuus Maria!


f0185902_23594330.jpg

[PR]
by lumenchristi | 2010-05-01 23:56