***輝け主の栄光***Shine, Jesus, Shine


by lumenchristi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

裂織(さきおり)

復活節第3水曜日
第6回百日連続共同祈願ミサ 第6日

昨日訪れたワンデイショップには、裂織の作品もありました。
擦り切れて役にたたなくなった古い布を裂いて太い緯糸(よこいと)にし、
麻糸を細い経糸(たていと)にして織り上げ、
また一枚の布によみがえらせる、繊維リサイクル。

翻訳も裂織に似ているかもしれません。
ある人々にとって意味が分からない言語の真新しい布地を
わざわざ裂いて、身近な言語の経糸に絡めて織っていきます。
本来の布地に込められた意味が
なるべく損なわれずに新たな形で現われ、
それを必要とする人の助けになるように。

イエスも裂織に似ているかもしれません。
神性という目に見えず手で触れることもできない真新しい布が裂かれて緯糸となり、
マリアが提供した人性という経糸と共に織り上げられた
目に見え手で触れることのできる布。
神の愛のぬくもりを伝える布。
私たちの罪をぬぐう布。

神の手によって織られたこの美しい裂織イエスは、
人の手によって一度はずたずたに引き裂かれました。
それを父なる神はまた一片の布切れも一本の糸も残さず拾い集め、
今度は二度と引き裂くことのできない永遠の経糸で織り上げられました。
製作期間は3日。
十字架で受けた5つの傷跡をわざと表に出るように仕上げられました。

復活節にはいろいろなものが復活のイエスを指し示すしるしに見えてきます。
[PR]
by lumenchristi | 2009-04-29 15:47

心の花

復活節第3火曜日 17/50日
第6回連続百日間共同祈願ミサ 5/100日

今日は手作り作品いっぱいのワンデイショップに伺いました。
創世記第2章の神のように紙粘土に命を吹き込むm.mariaさん、
教会の壁で被造物の兄弟姉妹と主を賛美するアシジの聖フランシスコや
待降節と降誕節のうまやは「神粘土作品」と呼ばせていただきましょう。
プレゼント用にすてきな作品も作ってもらったのに、
我が家には彼女の作品が1個もなかったので、
今日は!と考えていました。
12時正午に到着したときには売れ行き好調で、選択肢は2作品のみ。
一つは、交響曲を奏でるオーケストラのような丸いブーケ。
もう一つは、4個の薔薇(と私の脳は認識している)が寄り添いリボンで結ばれた小箱。
後者に決定!の要因の一つはもちろんコンパクトなサイズと値段でした。

f0185902_16234972.jpg


帰宅してじ~っと見ていたら、
2心房2心室の心臓に見えてきました。イエスの聖心(みこころ)だなと。
大きさもまさに人の握りこぶし大。
英語のheartやラテン語のcorから派生した諸言語は
心臓・心・中心を一語で表現します。
復活して生きておられるイエスの聖心の鼓動を三重奏で聞いています。
[PR]
by lumenchristi | 2009-04-28 15:33
復活節第2木曜日 12/50日

f0185902_9135589.jpg


君がこの家に来て12年
この薔薇の木もこの家に来て12年

君はよちよち歩きで
薔薇の苗木は片手で折れるほど細くて

君も薔薇の木も同じ背丈だったのに
君も薔薇の木も本当に大きくなったねぇ

薔薇の木は愛され
深く根を下ろし
何度も剪定され
大空に向かってまっすぐ伸びて
誇らしげに花を咲かせている

君は神の庭で愛され
深く根を下ろし
剪定され
永遠に向かってまっすぐ伸びていきますように
美しい花を咲かせ
豊かに実を結ぶために
[PR]
by lumenchristi | 2009-04-23 23:07