***輝け主の栄光***Shine, Jesus, Shine


by lumenchristi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010年 08月 13日 ( 1 )

二人同窓会

年間第19金曜日
第10回百日連続共同祈願 90/100

家族の都合により今年の帰省は私の郷里に一泊、夫の郷里に一泊、
という結婚以来最短期間となりました。

まず帰省渋滞を避け、深夜割引(午前0時~4時)も利用したいということで、
午前3時半に家を出て3時59分に最寄りのICを通過。スリル満点です。
でもおかげで渋滞に追いつかれることなく、午前中にすいすいと高岡に到着。

実家の都合で市内のホテルに宿泊することになりました。
10階の部屋は眺めがよく、地上に目を落とすと、
ちょこんと座る大仏の背中が見えます。
奈良の大仏、鎌倉の大仏に次ぐ日本三大大仏に数えられている、と
子供の頃から聞かされてきましたが、どうなのかな???
高校生の頃は自転車で手前の商店街アーケードの下をくぐって
この大仏の前を通り、右上に見える公園の中を通り抜ける、
というのが私の通学路だったので、なつかしや…。
30年前とあまり景色が変わらないのは伝統を守っていることなのか
発展に取り残されたことなのか、判断が難しいところです。

f0185902_175157.jpg


さてたった一泊の帰省のこの晩、
このホテルの階下にある中華レストランで
両親と弟家族と私の家族、計9人で円卓を囲んでわいわい食事をしていたところ、
なにやら我が家とよく似た世代構成の一団が店内に入って来ました。
その中の一人を見ておもわず叫びました。
「あれ? なんで~?」
高校時代の友人Kでした。
彼女も子連れ里帰り中でしたが、彼女の場合、米国から3年ぶりの帰省です。
すごい確率で神様は出会いを設定してくださいました。

貴重な再会を無駄にはすまいと
それぞれの家族と一緒の会食が終わってから
彼女が午後9時過ぎに出直してきてくれて、
今度はホテル内の居酒屋で乾杯068.gif068.gif
実はこの居酒屋は3年前の同期同窓会の二次会があったところで
そのときにも彼女に会ったのですが、
クラスが違うし、なつかしの面々があまりにも多かったので
大して話もせずに終わっていました。
そのとき彼女が食べそこなったという富山名物白エビのから揚げを肴に
家族のことやらあれやこれやとしゃべっさくって[訳注・しゃべりまくって]
それはそれは楽しいひと時でした。

あなたの御計らいは
わたしにとっていかに貴いことか。
神よ、いかにそれは数多いことか。

(新共同訳聖書 詩編139・17)
[PR]
by lumenchristi | 2010-08-13 23:49