***輝け主の栄光***Shine, Jesus, Shine


by lumenchristi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

たった一人の勇気

聖マキシミリアノ・マリア・コルベ殉教者
第10回百日連続共同祈願 91/100

f0185902_21371432.jpg   たった一人で
   歴史を変える決断をした人々がいる。
   愛の決断をした人々がいる。

   神の子を宿す招きに
   「お言葉どおり、この身になりますように」
   と応えたおとめマリア。

   マリアが産み慈しんで育てたイエスは
   三十数年後、
   「父よ、(……)わたしの願いではなく、
   御心のままに行ってください」
   と十字架への道を歩まれた。

   それから2000年、
   数え切れない人々がイエスの足跡を
   同じようにたどった。

   1941年7月末、
   ポーランドのアウシュビッツ強制収容所で
   一名の脱走者のために
                                  10名の餓死刑囚が無作為に選ばれた。

「私には妻や子どもたちがいる」と叫んだ一人のために
コルベ神父は彼の身代わりになって死ぬことを申し出た。
餓死室に讃美歌や祈りが流れる中、 収容者たちは次々に死に、
17日生き延びたコルベ神父は8月14日に毒殺された。

たった一人で。
でも、イエスと共に。マリアと共に。
聖母の被昇天の前日に。

写真は長崎市聖母の騎士修道院敷地内にある聖コルベ館に展示されているコルベ神父の肖像。
館長の小崎登明修道士さんが主人公で
8月9日付の記事でも紹介した『まんが・焼けたロザリオ』にも
小崎さんがコルベ神父に命を救われたガヨビニチェックさんから
直接その時の様子を聞く場面が出てきます。

   

     
  
[PR]
by lumenchristi | 2010-08-14 23:02