***輝け主の栄光***Shine, Jesus, Shine


by lumenchristi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

胎の実 ∞ Fructus Ventris

年間第17火曜日
第6回百日連続共同祈願ミサ 96/100日

毎年今頃になると、
あなたの存在を初めて知った時のことを思い出す。
場所はトイレ、陽性を示す1cm足らずの青い縦線一本が
あなたの存在を示していた。
とても待ち望んでいたあなたの訪れだったのに、
四福音書でルカだけが記している弟子の招きのエピソード(ルカ5・1‐11)で
漁に関してはド素人のイエスが大漁をもたらしたのを見て
「主よ、わたしから離れてください。わたしは罪深い者なのです」と言って
イエスの足元にひれ伏したペトロのように、畏れに満たされた。
あの百人隊長の言葉(マタ8・8)に自分の思いを重ねた。
「主よ、私はこの命を自分の胎内に迎えられるような者ではありません。
でもひと言おっしゃってください。そうすれば、私はこの子をお預かりできます。」
マリアほど若くはなくエリサベトほど年老いてもいなかった(でもエリサベト寄りかな)新米ママが
マリアやエリサベトと共に歩み始めた一歩でした。

天使祝詞の一部になったエリサベトの言葉、
かつての「御胎内の御子」、現在の「あなたの子」、
新共同訳聖書では「胎内のお子さま」(ルカ1・42)と訳されているギリシア語は、
「カルポス(実)・ホ(の)・コイリアス(胎)」で、
ラテン語訳では「フルクトゥス(実)・ヴェントリス(胎の)」となります。
ギリシア語のコイリアスもラテン語のヴェントリスも、もともとは「空洞」という意味。
近世の発生学が発達するまで、男親と女親の役割は文字通り種と畑の土壌のようで、
精子の中に小さな人間(男か女)が入っていて、
それが女性の胎内に根付いて9ヶ月間成長していった、
と考えられていたので、無なる場所に有なる存在が入った、というイメージだったのでしょう。
詩編127・3の「胎の実」のヘブライ語や「胎」という漢字そのものも調べてみましたが、
語源に至ることはできませんでした。

それにしても、他の文化が空洞とか袋としか認識しなかった器官を「子宮」と命名した人、
中国人か日本人かどこの国の方かは存じ上げませんが、あなたは偉い!038.gif

f0185902_925330.jpg

[PR]
by lumenchristi | 2009-07-28 23:13